「平屋+中庭=ワクワクする家 あたたかい陽が入る平屋の家」ストーリー

今週は毎日オンラインの会議やセミナーの予定が入っていた小林です。

コロナウイルスの影響でオンラインでの会議やセミナーがすごく増えました。
はじめは慣れないので音が出なかったり、声が相手に聞こえなかったりと
あたふたしましたが、最近は1~2分ほどでつなぐことができるようになりました!
慣れてみると、会議の直前まで他の仕事ができるし、
会議の内容も簡潔に終わるのでなかなか充実しています♪

 

さて、今週末も
「平屋+中庭=ワクワクする家 あたたかい陽が入る平屋の家」
完成見学会を開催いたします。
おかげ様で23日のご予約は定員となりました。
誠にありがとうございます!!

 

そこで、今日は「あたたかい陽が入る平屋の家」の
お家づくりストーリーを少しだけご紹介します♪

 

娘さんが小学校に入学するまでにお家を建てたいと考えていたIK様。
今住んでいるアパートは収納が少なくて不便。
窓の向きも西日がきつくて、ちょっとしたストレスに・・・。
将来的に親御さんとの同居も考えていたため、一戸建てのマイホームを考えるようになりました。

 

IK様のいろんなご要望を整理し、行き着いたのが
『中庭のある平屋の家』

 

中庭を設けることで、あたたかい陽の光を取り込むだけでなく、
お子さんがお家の中と外を元気に駆け回ることができるような間取りになりました。

 

生活しやすい動線や将来の利用を考慮した子ども部屋など快適な暮らしのための工夫がいっぱいです♪
IK様ご家族の希望をしっかりと”カタチ”にしたお家が完成しました。

 

 

まだご予約に少しだけ空きがございますので、
ぜひ、ご参加ください!!!


コメントをどうぞ