山笠があるけん博多たい!

私の子供の頃の夢は“大工”でした
設計スタッフの瀬戸です

7月1日の“注連(しめ)下ろし”から始った
博多祇園山笠も7月15日早朝の“追い山笠”で幕を降ろしました。

『オイッサ!オイッサ!』の舁き手の掛け声と飛び交う勢い水!
博多の街をマンパワーが駆け巡る15日間は“ザ・祭”
夏を乗り切る力を頂きました!
そして華麗なる山笠を造り上げる博多人形師の方たち!
たった15日間の期間のために何カ月もかけて…
造り手側の人間として感銘を受けます。
ありがとうございました!

ちなみに…私は大分県出身で博多にも住んでいません。


コメントをどうぞ