己を滅して鬼を斬れ・・・令和二年節分

節分への子ども達の期待度が辛い
今年の鬼の予想合戦が凄い
末っ子に言わせると
瀬戸家の鬼に比べれば
保育園の鬼は可愛いモノらしい
プレッシャーに押し潰される・・・
一ヶ月かけて準備する瀬戸です

皆さんの節分はいかでしたか?
協力業者の電気屋テッチャンに聞くと
『豆についてくれるお面ッス』
何だと・・・
それでいいのかっ?
それで子ども達に何を伝えるつもりなのか?
節分とは邪悪な鬼を払い福を呼び込む国民的行事
子ども達が鬼と戦えるのはこの一日しか無いっ!
そんな大切な行事を
付録の可愛らしい鬼のお面で済ますなんて・・・イカぁ~ン!!

私の長男に問いたい
ある日お前が炭を売りに街に降りたとき
鬼が家に侵入し家族を皆殺しされたら
お前は鬼を斬れるのかっ?
大切な妹が鬼なった時
お前は妹を元に戻すため旅に出れるのかっ?
そんな漫画好きの父として想いをぶつけた節分

長くなりますがぜひご覧下さい
今回は長男の目線で綴っていく
12歳『はぁ節分?関係ないしっ!』
と言いそうな年頃ですが
結構のりのりで楽しむ長男

ちなみこの記事は節分の半月前から取り掛かっている
力の入れようが半端無い
恐らく“さとけんブログ”の中で一番力を入れているのが
この節分の記事だ
お忙しいかたは写真だけでもどうぞ

それでは
“己を滅して鬼を斬れ・・・令和二年節分”
スタートです










鬼滅-4

12歳男性の証言を元に作成した
報告書である

令和二年二月三日その日がやってきた
誰が始めたか知らない恵方巻文化にのって
この日の食事はスタートしたのだった・・・
今年の恵方は西南西なので我が家の冷蔵庫に
向かってひたする無言で食べた
食事が終わり妹や弟と一緒に豆を分けた
豆は大豆と殻付落花生とお菓子
お菓子はアーモンドチョコやおつまみに袋入の豆
兄弟で取り合いながら楽しくやっていると・・・

玄関に黒くて大きな人影がっ!
熊を喰い殺せそうな突き出た牙と
天をも貫く角を持った漆黒の鬼だった

部屋に入るなり大きな叫び声をあげながら
家族に襲いかかる
両手に持った棒でひたすら皆を叩いてくる
保育園に来た鬼をやっつけた話を
自慢気に話す弟の顔は完全に引きつっていた
突然の襲撃に準備した豆の容器を開始1秒でひっくり返してしまった
応戦する武器(豆)が無くなった弟は手に持てる全ての物を投げていた
これが意外と鬼にダメージをあたえていたが
逆に鬼の逆鱗に触れたようだ

途中座り込んでしまったお祖母ちゃん
何だか笑いを過ぎて腹を抱えているように見えた
そんな座り込んだお祖母ちゃんは巨漢の鬼から体当たりされていた
どうも視界が悪いらしい

鬼は息を切らしながら
懐から何か金色に光る物を出した
その金色の物を加減無しに投げつけてきた
ロッテの5粒入アーモンドチョコだ
これはかなり痛い・・・

一体どんな鬼がこの家族を襲ったのか?
皆さんは信じてくれないかもしれないが本当に鬼は居るだっ!
お祖母ちゃんが握り締めたスマフォにその画像が残っていた
その鬼の姿がこれだっ!







line_433728321941250

スクリーンショット 2020-02-07 17.56.08

今回のターゲットは弟だ

僕のおやつをコソッと食べる弟
姉の宝物をコソッと自分の抽斗になおす弟
最近わがままばかり言って手に負えない弟
保育園の先生から毎日お小言を言われる弟
スイミングの先生から危うくクビ宣言させそうな弟
祖父ちゃんから実家へのお泊りは一泊までとクギを指された弟
お祖母ちゃんから子守を断れる弟
先日の一泊二日旅行では両親から50回以上怒られていた弟

鬼は弟に多い被さり・・・弟は食いつかれていた
僕は叫び声をあげる弟を助ける事ができなかった
あまりの恐怖で気を失った僕は
それからの記憶が無い・・・

スクリーンショット 2020-02-07 17.54.51







次の日の朝
弟は鬼になっていた
MVIMG_20200204_081655

この姿で保育園に行ったらしい
IMG_20200204_082705

僕は来週あたりから
鬼になった弟を元に戻す旅に出ます

一年後に続く・・・

最後に
私は漫画“鬼滅の刃”を読んだ事が無い
読んでみたいが誰も持っていない
今さら大人買いは妻が許さない・・・
巷で流行っているので乗っかってみた♪


コメントをどうぞ