表参道ヒルズ



設計スタッフの瀬戸です

今回ご紹介するのは東京表参道にある複合施設
表参道ヒルズ
RC造(鉄筋コンクリート造)
世界の安藤忠雄氏が手掛けた再開発プロジェクトです。
同潤会青山アパートというRC造(鉄筋コンクリート)の集合住宅跡地に建設されました。

既存のアパートを一部再現し、新旧の建物が連続する外観デザインが特徴的です。
建物高さは、既存建物とケヤキ並木とのバランスを考慮されいるため低く抑えられています。
当時の姿を残す同潤会館は昭和初期の東京の人々生活を感じられる空間になっています。

同潤館を見て私は改めて思いました
RC造(造鉄筋コンクリート造)という構造は、地震や火事に対して大変強く長持ちします。
それは、長い年月、人々に使用されるという事です。
私たち施工者や設計者は、この時間の経過の中の、自然の力や生活スタイルに耐える建物を造る責任があるという事を。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook

コメントをどうぞ