インナーコート

設計の瀬戸です
現在進行している筑紫野市石崎の注文住宅のIK様邸
今回の計画にインナーコートがあります
簡単に言うと建物で囲まれた中庭の事です

DSC_0051IK様邸

少し、このインナーコートについて書いてみようと思います。
周囲に対して閉鎖的な庭なためネガティブな印象をお持ちの方も居るかもしれません・・・
しかぁし、建物で覆われているため昼間も窓を開け放つこともできるしカーテンも不要です!
暑い熱帯夜でも窓を開けて寝れます!
お友達とのBBQやお子様のプール遊びも近隣を気にせず楽しめます!
酔っ払ってグラグラになっても近所の冷たい視線も気にならない!!
つまり、閉じる事により、より活動的な外部空間の利用が可能になるわけですね。
狭小宅地や住宅密集地であれば効果絶大です。

20150622163556

IMG_7160大崎の家(小郡市)

もちろんデメリットもあります。
計画を間違えば自然光が内部に入らなかったり、泥棒さんが中庭に進入してくれば、逆に危険。
雨樋なんかを伝って進入する根性のある泥棒もいますので・・・
とにかく設計時に十分な計画が必要です。素人設計士が手をだしたら大変!!!

ぜひインナーコートが良いなと思う方がいたらご相談ください。
インナーコート得意です!!


コメントをどうぞ