埋蔵文化財

設計の瀬戸です

写真は、小郡市のKA様邸の試掘調査風景。
地域によりますが、特に筑紫野・大宰府・小郡等は“埋蔵文化財包蔵地内”と言って地中内に埋蔵文化財があるかもしれいと、地方公共団体に指定されている地域が多いです。
着工間近のKA邸もその指定区域ですので、事前に小郡市教育委員会に届け出を行いました。
今回は地盤調査の結果、地盤補強工事(いずれブログでお伝えしますね)を行う事もあり、小郡市の負担で試掘調査を行います。
もし遺跡等が発見された場合はもちろん工事はストップ・・・
担当者として調査をドキドキ(土器土器)しながら見守りました。
結果は…遺跡等は無し!
ホッと胸をなで降ろしました。
皆様も土地購入時には“埋蔵文化財包蔵地内”という項目はチェックしましょうね。
s-BKZ02

 

s-BKZ01


コメントをどうぞ