さとう建設より愛を込めて

設計の瀬戸(男性)です
今日は普段、お客様にご提案しているプランのお話をしたいと思います。

まずはお客様からご要望をしっかりとお聞きします。
弊社ではヒアリングシートなるものがございます。
シートにはお客様からの家造りへの熱い想いをご自宅にてご家族とお話し合いのうえで記入して頂きます。
私はその内容を見ながら一つ一つ確認していくのですが…よく話は脱線します。。。
脱線して話題にするのは、家族の趣味嗜好や日常の生活です。
ご主人は家に帰って来たときまずは何をするのか、朝起きたらどういう行動をするのか?
お子様の好きなアイドルや友達とどんな遊びをするのか等も聞きます。
奥様が洗濯をどこでたたむのかはもちろんですが、どんな気持ちで家事をこなしているのか。
さとう建設でヒアリングを行いプランのご提案を受けた方なら、思いあたる節があると思います。

理由は、私も家族の一員になって、自分の家を設計するような感覚で提案したいからです。
例えば夫が妻を大切にする気持ち(愛)親が子を想う気持ち(愛)子が親を労わる気持ち(愛)などが形になるのが“家”だと考えているからです。
家族ほど愛に溢れた関係はないのではないでしょうか?
ですから、私もその愛の輪の中に入って、あれこれを聞いて共感して、ご家族への想い(愛)をプロとしてご提案しています。

そして出来上がるプレゼンテーションがこれ↓↓

私が考えて提案したい事を直感的に書き込みしています!写真では分かりにくいですがこれは手書きです。
パソコンで作成する事も可能なのですが、手書きで資料を作成する事で、プランの再確認をしたり体裁に拘らずに全てを伝える事ができると思っています。


コメントをどうぞ