福岡市中央区の現場レポート

今日は、中央区の現場を見てきました。

繁華街に近いところです

 

 

 

 

 

 

鉄筋コンクリートの3階建て戸建住宅です。

広くはない敷地ですが敷地いっぱいに建てています。なるべく広く家を使いたいですよね。

中はこんな感じです

 

 

 

 

 

 

中に入ってみると意外に広いですね。

ここはリビングになるところですね。大きな窓があります。

 

アルミサッシを取り付けていました。

木造の場合は大工さんがサッシをビスで取り付けて行くのですが、

鉄筋コンクリートの場合は、溶接での取付です。

熟練の職人がバチバチやってます。

ビルサッシ施工技能士という資格があるそうです。溶接は特に技術が要求される作業ですもんね。

 

 

コンクリートの壁もしっかりしてる。
このことを「密実なコンクリート」と呼んでます。

 

 

 


コメントをどうぞ